ゲームの感想 65535

奇妙なゲームを探したい。
MENU

CROSSOUT(クロスアウト)

カーアクション、マルチプレイ / 基本無料 / PC、PS4、Xbox One / 日本語

screenshot-171015-152110.jpg
頭の悪そうな車を作った人が優勝。
【内容】
車を撃ったりぶつけたりして敵を破壊。



【感想】
戦車戦の名作としてWorld of Tanks(WoT)というゲームがあります。WoTをだいぶ頭悪そうな感じにしたのがこのクロスアウトでしょうか。ヒャッハー! 汚物は消毒だー! という雰囲気のゲームになっております。たいへんよろしいですね。登場人物もディストピア感が溢れております。

クリップボード05h

パーツを開発したり、組んだりしてオリジナル車両を作成。

screenshot-171015-153444.jpg

最初はとりあえずマシンガンを積めるだけ積むのがいいかもしれません。バトルで勝てばスクラップやパーツが溜まります。スクラップをマーケットで売却して、パーツを買うこともできます。

クリップボード06e

パーツはそこそこバリエーションに富んでいます。ただ、パーツがなかなか集まらないので自分の組みたい車が組めるのは先になりそうですけども。

いい銃が欲しいのはもちろんですが、銃を使うにはエネルギーが必要。十分なエネルギーを得るにはいいボディが必要です。というわけでボディと銃を重視で強化がいいかも。
 
screenshot-171015-151814.jpg

車体を組んだら、いざバトルへ。8対8のミッションバトル(PVP)、4人で組んでコンピュータと戦うPVE戦などがあります。

正直なところ、ヒャッハー! 的な展開にはならずですね、味方とはぐれないようにレーダーを見ながら進み、常に数的優位を保って敵を殲滅する作戦が有効。一体ではどうにもならないので、とにかく孤立しないのが重要。プレイヤーの腕よりも車体のパーツの強さが重要に感じます。車体耐久度に自信がない場合、味方に前に出てもらい、後ろからプチプチ削る戦い方でもチームに貢献できます。勝てばいいのだ~。

全然ヒャッハー要素がありませんね‥‥。そのため、試合で大逆転が起こるようなことは少なく、じわじわと数が減って順当に勝ったり負けたりするという。うーむ、地味?

普通の戦いは1分以内に対戦が始まりますが、ある程度ゲームが進行したときにできるレイド(ノーマル以上)は人が集まりずらいようです。

もう少し世紀末成分が強いと良かったのですが、意外に地味で堅実なゲームに感じました。しみじみ日本茶を飲みながらやっていこうかと思います。

クロスアウト公式サイト
http://crossout.dmm.com/

スポンサーサイト

Hide Online その5 便器を許さない

▼やめるやめると言いつつ、つい続けてしまうオンラインかくれんぼ「ハイドオンライン」である。しかし、流行りませんね。面白いと思うのになあ。


このゲームではいろんな物体に化けてハンターから逃走しますが、どの物体が強いかと考えると、やはり便器と洗面台ではないか。

クリップボード04j

耐久力が100と高く、ショットガンが全弾命中しても死なない。サイズは中ぐらいでそれほど大きくない。そしてハンターを挑発する挑発音が鳴るタイミングも45秒と最長なんですね。便器や洗面台でピョンピョンされると、なかなか倒せないのです。便器許すまじ。

かくいうわたしも試合終盤になりますと、たいてい便器に変身する便器人間ですけども。先日、上手い人と当たったときにやられたのですが、ハンターの体を使って部屋の入り口を巧みに塞ぎ、便器を通さないことができる。こうなると袋の鼠。トイレでピョンピョンするしかない。

さらにハンターにチャットで「im in the toilet」と打たれ、ハンターがトイレに集合してボコボコに撃たれた。虐殺、ひどい。

勉強になるなあ。わたしも便器人間として強く生きていきたい。

トイレではないのですが、倉庫で便器を逃がさないよう閉じ込めることができました。30秒ぐらいからです。


わはははは。袋の便器よのう。誤射でライフが減るときは、変身できる物体に当ててしまったときのみです。床、天井、棚などを撃っても減りませんのでプチプチと慎重に便器を削っていきましょう。

Hide Online その4 入口の横に隠れる

▼いっとき狂ったようにやっていたオンラインかくれんぼゲーム「Hide Online」ですが、デイリーのコインをもらうぐらいでやめるようになってきた。人は飽きる。


面白いのは面白いんですが、いかんせんステージが少ない。あと一つ二つ、ステージ増やしてくれないかなあ。評判はいいゲームなのでKickstaterなどのクラウドファンディングサイトで、ステージ追加のための資金調達をすれば集まると思うんだけど。うーむ、実に惜しい。


コツというほどでもないのですが、簡単ながら有効な隠れ方の話。部屋の入口に隠れていて、ハンターが入ってきた瞬間にさっと出ていくというのがばれにくい。うまい人だと、ハンターの死角を利用して便器でこれをやる強者もいる。わたしは便器ではとても無理ですが。

クリップボード02jl

こういう感じですね。コップで壁に貼り付いています。ハンターの死角に隠れ、このままスタコラサッサなのです。

クリップボード06k

貼り付く側の選択も意外と重要で、この場合は入り口の右側に貼り付いています。この部屋(倉庫)は、左側に大きく広がっているのでハンターは常に左を意識しながら入ってきて、そちらを見ていることが多いです。右側は壁なので見ないという。

コップで生きていこうとしたのですが、最後は安定の洗面台に変身してしまった。人生と同じで、つい楽な方に流されてしまう。

動画を上げてみました。この動画の後半でコップで逃げています。


動画を見直してみたのですが、自分がハンター側のときに相手を見逃していますね。

クリップボード01kk

これ! テーブルの下の赤丸の部分。コップのお尻が見えている。このテーブル、下が開いていて見えるんですよねえ。この後、向こうに周り込んで探していくのだけど、そこでも見逃しているのだった‥‥。ポンコツすぎる。

クリップボード03u

逃げたコップを追いかけて右往左往してますが、ここをチラッとみて、また戻ってしまう。これ、よく見ると明らかにおかしい。ソファが4つ並ぶことがないわけではないのだけど、この近さで並ぶ可能性はかなり低い。たぶん手前の一つに化けているはず。ソファとソファの間の距離も広すぎる。

このゲームの常識として、テーブルに並んでいるバーガー、ジュース、コップの数など、一つのテーブルに乗る数が決まっている。そういうのをチェックしておくといいかも。バーガーやジュースは多くても3つぐらいとか。4つ乗ることがないわけでもないですが可能性は低い。4つ乗ったときに撃って、いきなり相手を倒せることもある。

この場合、褒められていいのだけど、チート呼ばわりされたり。傍で見ていると、何を基準に撃ったのかわからなかったのかも。

クリップボード05t

で、怪しげなソファを発見。押したら動かずに自分が乗ってしまった。その場合、相手が化けています。久しぶりに乗ったので、アレアレ? と思っているうちに逃げられるという。しかも、こんな大きい物体にまかれるとは‥‥。ハンターとしての腕に衰えを感じる。引退が近い。飽きてきたし。